【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

公開日: : 音楽のテク


こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。
ここ数年アレンジやらミックスやら、音楽理論やらコードワークやらばっかり目が行ってて、メロディそのものの理解度が低いことが分かってきました。
この間作曲したのを人に聞かせたら、「POPS今まで作ったことないんじゃない?」と言われてしまい。「歌がaメロbメロサビでつながっていなく、全部ばつっと切れてる」と指摘を受けたんです。

うをーー!悔しい。
 
でも確かにAメロBメロサビで、それぞれ別のタイミングで想像して録音したのを単純に繋げただけだったので、そりゃそれぞれ切れてるって印象持たれても仕方ないかなと思ってる自分もいるわけです。というわけで今回はメロディを研究してみました。僕と同じく「メロディ全然分かんないんだよ」って人もいると思うんで、良ければこちらの記事を読んでください

◆こんな人におすすめの記事です

・メロディづくりに悩んでる人
・はじめて作曲しようとしてる人
・K-popのメロディワークを知りたい人
※後で記載しますが、今回はK-popを研究したわけです。

◆日本人好みのメロディラインとコードは何か

上記の通り悔しい気持ちがあったので「日本人好みのメロディラインを作ってやるっ!」てのと、「aメロ・bメロ・サビでどうすれば繋がりがあるのか??」というテーマを持って研究してみました。そこで思い出されたのが2000年代後半での空前の韓流ブーム、というかK-popです。あの頃に流行ったアイドルで代表的かなと自分がイメージしているのが「KARA」と「少女時代」で、その中でもミスター(KARA)とGenie(少女時代)が彼女たちの人気に火をつけたのかなと思っています。あっあくまで曲のことですが(本人たちのキャラクターがどうとかっていう話ではない)

これらの曲は、日本のことを研究しまくった韓国のエンタメ業界が、いざ日本で売り出しするよって時に準備した、計算され尽くした曲なのだろうなとあたりをつけたわけです。(誰かが当時そんな意味のことを言ってたような気もするのはさておき)
→ということで今回この2曲を分析してみました

◆KARA、少女時代にみた日本人好みのメロディ

※完っ全に個人の見解、かつ表現も稚拙なのでその辺は大目に、、、みてもらえると、、、、嬉しいです

【サビ編】
・駆け上がり型(繰り返し&高めにしてみるのが吉)
→「ミスター」のサビ頭にみられたんですが、1音づつメロディが駆け上がっていってもっとも高い音で止めるメロディラインです。
※このタイプは短めにしておいて繰り返し歌っています、ただし3回目はそれまでの繰り返しよりも一つ高い音で始まり/終わるため、決めに使えるわけです

・2つの音を繰り返す型(始まりと終わりに工夫をするのが吉)
→「少女時代」のサビで使われているんですが、このサビは1度と7度の音が繰り返されました。これは単純に2音の繰り返しがいいのではなく、フレーズが始まる際に駆け上がりをつけてあげたり(駆け上がった後に2音の最初の音が続く)、フレーズ終わりに変化をつけることで良さがグッと増すと思われます(繰り返す2音の高い方の音よりも高い音を歌う)

【aメロ編】
・マイナーコードの3度の音多めでアンニュイさ表現
→「ミスター」ですが、曖昧な関係は飽きたわという歌詞があります。この部分の感情を表現しようとしているのかメロディも何ともアンニュイな印象を受けたんですが、ここのコード進行ではⅥmとⅢm、Ⅱmが使われていてそれぞれの3度の音が多く使われています。

・1拍おいて始めることで、さぁしっぽり始めるよ感を演出
→これも「ミスター」ですが、この曲ではイントロでの歌い出しが拍頭から始まっていて元気いっぱいなのに対し、aメロに入った途端さぁしっぽり始めるよ!ってなるように感じますね

・一つの音を連続で続けることでリズミカルに
→「少女時代」です。これは上記【サビ編】でも書いたように一つの音の繰り返しだけでなく、その始まりと/終わりに工夫があったほうがより耳馴染みがいいです。
※コードトーンを使って駆け上がった先の音を繰り返してもいいし、1音の繰り返しの最後に簡単に決めを作っておいてやると、いい緊張感が出ますね
(aメロの最後ではそのキメを繰り返すことでBメロに移るぞ感が出てきます)

とまぁ今回はこんな感じでお願いします

関連記事

【スコットランドの民謡は日本人の心をつかむ】

◆今、動画にバグパイプが求められてる? スコットランド民謡=バグパイプを想像される方も多いので

記事を読む

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver2】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。実は兄がいまして、その兄は算命学とかいう占いをカジ

記事を読む

【ウクレレ音源『AMPLE ETHNO UKULELE』で本格的なアレンジがすっごい手軽に】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。 今とても思ってる事なんですが、「甘え」って気づかない

記事を読む

【DTMで(アラビア)中東の民族音楽風のエスニックな曲作り・後半 “for Logic”】

// 先日の記事の続編です。スケールについては紹介済みですので、今回は実際に作曲にあた

記事を読む

【沖縄民謡は少しアバンギャルドで、懐かしい】

もうそろそろ夏ということで、沖縄料理の居酒屋で流れているような音楽を作曲に活かせるよう分析してみまし

記事を読む

【感情表現豊かなスペイン音楽を制作するには】

// スペインの音楽はフラメンコのように情熱的なものから哀愁漂うものまで幅広く

記事を読む

【ロックの作曲/編曲方法、ギター2本あった方が…】

どもー。フリー作曲家の「あるうら」です。Sonyさんがなにやらリミックス楽曲に対して著作権

記事を読む

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのか】

フリー作曲家のあるうらです。突然ですがこちらの記事をご覧になってるあなたはDAWって何使っ

記事を読む

【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校生の時にバンドを始めてから10

記事を読む

【音楽制作に欠かせない、エフェクターの説明一覧】

MacのLogic Proがお勧め!という旨の記事をアップしたんですが、その話を聞いたセミナーで

記事を読む



  • あるうら
    あるうら
    フリーランス×作曲家×皆で目指そう!脱サラ!!→DTMを駆使して歌モノに限らず、CMやゲーム向け等のBGMを作って、フリーランスでくえる方法を探してます→あるうらについて
【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディ

【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 ここ数年アレンジや

【作曲のレベルアップ(2017年10月分):ベースとドラムの作り込み、そしてディレイ】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。これまで毎月音楽による収

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver3】

どうもこんにちは、フリー作曲家のあるうらです。以前からとある

→もっと見る

PAGE TOP ↑