【声優のボイスはRMS(音圧)をどの値に調整するか】

公開日: : 音楽のテク



こんにちは。フリー作曲家のあるうらです。フリーで活動していると作曲に関連して、ラジオ配信や声優のボイス収録、整音といった音声にまつわるお仕事もあったりします。

作曲に関してはミックス、マスタリングはこうすべきというある程度の最適な答えというのは自分なりにあるのですが、オケがない音声のみのデータの場合はどうするのかは当初手探りでした。…ここ最近はラジオも声優の収音もプロ仕様のスタジオに行ってて、現場の編集とかも確認できた部分があるので、今後の指針というか参考になればと分かってきたことを載せときます。

◆歌とボイスを同じように扱うのは危険

僕が運営に携わっている新人声優さんのファンクラブで、会員特典としてボイスを毎月何個か会員さんにお届けしているというのがあります。それぞれ30秒未満くらいの長さで、設定したシチュエーションでキャラになりきって彼女に演技してもらうんですが、録音したのをそのままファンクラブの会員さんに送ってしまうと結構問題があります。

詳しくはこちらの記事にのっているんですが、
【声を録音して編集をする方法】

平たく言うと音にお化粧をしてあげないとまぁヒドイ仕上がりになっちゃうわけです。僕のオカン流にいわせると2319になっちゃうわけです。(意味わからん人は無視してください)音のお化粧の1つの目安にRMSというのがあってこれは音の迫力(音圧っていう)を表すんですが、僕は普段作曲メインなのでここの数値も同じくらいを狙ってたんです。

でもですね、、、実はいつも通りの音圧を狙ってしまうと折角のボイスが音割れしてしまったんです。

◆音圧は作曲時と比べてボイスの方は控えめでいい

よくよく考えるとそらそうなんですよね。だって比べるとわかるんですけど、
・同じマイク使って収音しても…
→まず片方歌ってるよね。そしてもう片方はため息とかもとってるよね。
・オケ(ようはギターとかドラムとか)は?
片方は最低でもギターなりピアノなりは鳴ってるわけで、もう片方はセリフむき出しでなんもないわけです。

====
作曲も音声のみのボイスも編集時にはコンプレッサーとかマキシマイザーっていうエフェクターを使って音圧を上げるのですが、歌っててしかもギターとかも鳴ってる音って元から音圧が結構あるんです。(反対にバランスよく抑えることが重要だったりする)

音圧が元々ある音と音圧が元々ないボイスで同じような音圧を目指すとなると、ボイスの方をめちゃくちゃ強くかけないといけなくなって、無理が生じてしまう。それが原因で音割れしてしまうようになるんです。(つまりノイズが走ります)

◆じゃあ具体的にRMSはどの数値を狙うか

音圧を表すメーターとしてRMSというのがあります。コンプレッサーやマキシマイザーを使う時の目安になる数値です。

実はこの間、録音スタジオで声優さんの声を収録しました。そちらのスタッフさんに整音してもらった完成データをもらったんですが、今回該当音声を分析してみたわけです。10年くらい録音スタジオをやってる方のRMSってどうなってんだろ?って。それがこちら↓

・声優のボイスは一番うるさい時で、マックス-10いくけど、基本は-30から-20のところが多い
※画像右側に2本バーが並んでますが、濃い青色と淡い青色がありますよね。RMSは淡い青色の方です

====
・ちなみに別のも分析してみました!文化放送さんが配信してるPodcast(ようはラジオ)を分析したら、大体-20から-10の間で動いてます

ボイスやラジオってのは、RMSが-10以上になることは、まぁーない。って覚えとくと良さそうです。

◆余談

ついこないだスタジオで録音したときは声優さんが遅刻したんですが、待ってる間スタジオのスタッフさんと2人っきりになってしまって微妙な空気がつらかったです。。。

でも実は色々裏話聞けて楽しかったりして。
…PCにソフトがあるのに同じ機能をもったエフェクターのハードを揃えてるのはなぜか?
→ソフトにするかハードにするかってのは簡単に言うとエフェクターが適用されるタイミングが違うだけなんです。最終的に我々の耳に届くときには一般の人では違いが分からなかったりします。※たぶん僕もわからない。
エフェクターがかかるタイミングが録音してPCに音データが入った前かそれとも後かっていう違いだけなんですが、PCに入った後にした場合は他のスタジオで編集する際に狙ったエフェクターのソフトが導入されてない場合があって、現場でめちゃくちゃ困るらしいです。そんなんだったら予めエフェクトかけた状態で音声データにしとけばいいじゃんという発想から、ハードウェアを用意しているんだそうです。へぇ



関連記事

【スコットランドの民謡は日本人の心をつかむ】

◆今、動画にバグパイプが求められてる? スコットランド民謡=バグパイプを想像される方も多いので

記事を読む

【DTMで(アラビア)中東の民族音楽風のエスニックな曲作り・後半 “for Logic”】

// 先日の記事の続編です。スケールについては紹介済みですので、今回は実際に作曲にあた

記事を読む

【沖縄民謡の作曲には欠かせない、リアルな三線(サンシン)の音源ソフトはコレ】

どもー、フリー作曲家のあるうらです。旅行に行くなら一人でよりも複数人で行く派です。やっぱり

記事を読む

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディが作れなくてすっごい悔しい思い

記事を読む

【声を録音して編集をする方法】

// 皆さんおはようございます。(こんちは、こんばんわ)フリー作曲家のあるうらです。最近

記事を読む

【沖縄民謡は少しアバンギャルドで、懐かしい】

もうそろそろ夏ということで、沖縄料理の居酒屋で流れているような音楽を作曲に活かせるよう分析してみまし

記事を読む

【感情表現豊かなスペイン音楽を制作するには】

// スペインの音楽はフラメンコのように情熱的なものから哀愁漂うものまで幅広く

記事を読む

【音楽制作に欠かせない、エフェクターの説明一覧】

MacのLogic Proがお勧め!という旨の記事をアップしたんですが、その話を聞いたセミナーで

記事を読む

【DTMで無料アコギソフト「Ample Guitar M Lite」がオススメ】

// 自宅にアコギがない、てか僕みたいにそもそも弾けない人って作曲の幅が狭くなってしま

記事を読む

【これから作曲コンペに出すならオススメの本】

どうもこんにちわ、フリー作曲家のあるうらです。 音楽で飯を食うぞって本気で考えると、結構な

記事を読む



  • あるうら
    あるうら
    フリーランス×作曲家×皆で目指そう!脱サラ!!→DTMを駆使して歌モノに限らず、CMやゲーム向け等のBGMを作って、フリーランスでくえる方法を探してます→あるうらについて
【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディ

【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 ここ数年アレンジや

【作曲のレベルアップ(2017年10月分):ベースとドラムの作り込み、そしてディレイ】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。これまで毎月音楽による収

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver3】

どうもこんにちは、フリー作曲家のあるうらです。以前からとある

→もっと見る

PAGE TOP ↑