【ジングルでワンランク上のPodcast(ポッドキャスト)にする方法】

公開日: : 最終更新日:2017/01/30 はしやすめ, 音楽で収入



皆さん、おはようございます(こんにちは、こんばんは)あるうらです。
先日からラジオ版のブログといわれているPodcast(ポッドキャスト)の研究を進めていたのですが、 そんな中で気になったことがあります。 放送のスタイルとしていつものメンバー(2,3人)でトークをする番組が多いのですが、一方でゲストを迎えてトークをする番組も案外多いなという印象がありました。

例えば映画監督さんや、著名なミュージシャン、個人で開業されている方などそれぞれの方の視点や経験談、アドバイスをインタビューして聞いていく形式の番組があります。そうすることで当該番組のハクがつきますし、なにより聞いてる人にはいろんなタイプの人のコアな情報が満載ということで、ためになる情報も多くファンになりやすいというメリットがあります。

ただその際になんですが招いている番組側に”ちゃんとしてる感”が備わっているのか?というのがかなり大事なんじゃないかと思います。
そもそも呼びたいゲストが”ちゃんとした番組”じゃないと出演しないということもあるでしょうし、出演しても、ゲストの親しみやすい人柄が番組のクオリティに引っ張られて”安いな”というイメージがついてしまったりする可能性があるからなんです。

Podcast(ポッドキャスト)を始めようとしてるけど、無料でやりたいから…スマホのマイクで話してたらいいや。とか思っていないですか?友達とわいわい言いたいだけだとか、下ネタしか話さないからクオリティは最低でいいとか、それぞれの事情があるかと思いますがゆくゆくはいろんなゲストも招いたりして、多くの人に届く番組にしたいという気持ちがあるのであれば、”ちゃんとした放送”になるような工夫をされたほうがよさそうです。

ということで今回は【ジングルでワンランク上のPodcast(ポッドキャスト)にする方法】と題して、
・Podcast(ポッドキャスト)をより”ちゃんとしてる感”のある良いものにしたい
という方に参考になればと思いますので、よかったらご覧ください

◆放送をジングルやナレーションで装飾する

Podcast(ポッドキャスト) 配信を音として捉えて単純に考えると、そのクオリティをあげたい場合にできることといえば、録音時にクオリティを上げるか編集時に加工を施すしかありません。 ということでまずは編集時になにすんの?という視点で各Podcast(ポッドキャスト)を分析してみました。

【編集時に気をつけるべきこと】
・オープニングのBGMやらタイトルコールは30秒以内に収めること
⇒これ以上の尺だと、長くてですね…毎回聞くのが”しんどい”となってしまうんです。細かくいうと、だいたい0秒~15秒でオープニングのBGMを流して、15秒~30秒の間でタイトルコールと挨拶があれば問題なしです。
※というか1分以上の尺をとってBGMとナレーションを入れている放送があったんですが、長い!と思ってしまいまして…今後も毎週コレ聞くのツラいなと思っちゃった経験があります。

・放送中に話題転換のためジングルを入れ込む場合は10秒以内に収めること
⇒これは10秒を超えますとちょっと長すぎて嫌気が差してしまうためです。コーナー変わるんだとなってリスナーとしては転換が分かりやすくなるので非常にいい手なのに、ジングルを20秒くらい続けている放送は聞いててキツかった記憶があります。

・会話中の合いの手として効果音を鳴らすのもありだが、油断は禁物
⇒ラッパで”パフパフ!”という効果音を鳴らしている放送があったんです。最初聞いたときは”うわっさむ!”って思ってしまったんですけど…コレがないならないで少し寂しくなったんですよね。不思議なもので。※よくよく考えますと落語でいうところの扇子の役目を果たすのならアリなんじゃないかと思います。なので話のオチとか、注目させたいワードの前に1秒くらいのみじかい効果音を狙って入れるのもアリです。(ただサムっ!て感じがするかもしれないんで、そこは自己責任でお願いします。。。)

・BGMをずっとバックで流している番組もあるが、このパターンも注意が必要
⇒BGMを流し続ける効果としてゆったりした平和な雰囲気づくりができるとか、ちょっとトークの間があいても大丈夫というのがありますが、ただ全体の尺が短いBGMを繰り返ししてしまうと”繰り返している感”が途中から目立ってしまい、本編の話よりそっちが気になってしまうことがあるので注意が必要です。

・おばかなトーク番組にしたいときは、パンクロックでオープニングを!
⇒これはただのおまけになるんですが、タレントのタモリさんが出ていたとある深夜番組の影響なのか、オープニングでパンクロックを流したほうが”おばかな番組やってます”感がでて良いです。

◆ということで実際こんな感じになります

テストで音源とってみました。詳しくは次回のブログで記載しますが、ジングルのおかげでそれっぽくはなりますね。聞き比べてみてください。
(文言参照サイト:https://matome.naver.jp/odai/2140282445063855301

声だけversion

ジングルありversion

====
⇒この際”ちゃんとした放送”にしようにも上記の編集とか全部するの面倒ですよね??ここからは宣伝となりますが僕に任してもらえれば、こういった煩雑な作業を減らして楽に Podcast(ポッドキャスト) が始められます!自由な時間を確保しながら、ストレスなく放送を始めてみるのははいかがでしょうか?”お問い合わせ”よりお待ちしております。



関連記事

【”火花”について、春団治を思う】

◆又吉さんが芥川賞を受賞された作品「火花」のドラマがNetflixで放送中 ※この記事は”はし

記事を読む

【-人の心を掴む-SIA(シーア)から学んだ、音楽リスナーをファンにする流れ】

// SIA(シーア)というアーティストをご存知ですか?オーストラリア出身のシンガーで

記事を読む

【フリー声優ファンクラブ発足後…支援金額伸びてきました】

// 皆さんおはようございます(こんちは、こんばんは)、あるうらです。 憧れの存在として自分

記事を読む

【音楽プロデューサーさんと飲んできました】前半

// ひょんな事から先週、超有名な日本のロックバンドのプロデューサーをされていた方と飲

記事を読む

【Ⅵm始まりのアーメン進行は海外で大ウケ!?】

// ほぼ僕の趣味になっちゃうんで今回ははしやすめとして、書いてます。 ただコード進行の

記事を読む

【何でもいいから面白いことやりたいって難しい】

// 先日の記事に書きましたが、クラウドファンディングを利用して声優の卵さんに副業を見

記事を読む

【Podcast(ポッドキャスト)をやるにあたって企画段階で考えるべきこと:前編】

// 皆さん、おはこんばんちは! フリー作曲家のあるうらです。 Podcast(ポッド

記事を読む

【音楽活動による2017年1月分の収入】

// みなさんおはようございます、(こんにちは、こんばんは)あるうらです。 カラオケで自

記事を読む

【これから作曲コンペに出すならオススメの本】

どうもこんにちわ、フリー作曲家のあるうらです。 音楽で飯を食うぞって本気で考えると、結構な

記事を読む

【これからDTMをはじめるならMac:Logic Proがお勧め!】

5月末に都内で開催された音楽セミナーを受講したら、プロの音楽家の先生がそう話されてました。 「前提

記事を読む



  • あるうら
    あるうら
    フリーランス×作曲家×皆で目指そう!脱サラ!!→DTMを駆使して歌モノに限らず、CMやゲーム向け等のBGMを作って、フリーランスでくえる方法を探してます→あるうらについて
【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディ

【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 ここ数年アレンジや

【作曲のレベルアップ(2017年10月分):ベースとドラムの作り込み、そしてディレイ】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。これまで毎月音楽による収

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver3】

どうもこんにちは、フリー作曲家のあるうらです。以前からとある

→もっと見る

PAGE TOP ↑