【Podcast(ポッドキャスト)をやるにあたって企画段階で考えるべきこと:後編】

公開日: : 最終更新日:2017/01/25 はしやすめ, 音楽で収入



みなさん、ごきげんよう。フリー作曲家のあるうらです。
(↑別にどうでもいいんですが、挨拶が定着しない。。。汗)

先日、【Podcast(ポッドキャスト)をやるにあたって企画段階で考えるべきこと:前編】というのをアップしましたが、今回はその後編になります。前回は番組を作る前段階で検討が必要な項目(カテゴリー決めや、人数構成など)を5つあげました。今回は実際にどういう感じで話をしましょうということについて触れています。

これからPodcast(ポッドキャスト)を始めたい人は是非一度ご参考ください!!

◆いざ番組内容を考える。その際の注意点

番組内容なんて正直パーソナリティの方の人柄しだいで人気も出れば反発も買うものなんですが、研究した中で割と普遍的に使えんじゃね?というコツが見えてきたのでご紹介します。

▽番組冒頭でのコツ
⇒ブログ等Podcast(ポッドキャスト)から外への誘導は冒頭か最後にご本人さんが案内するなり、 ナレーションで別録りした方の声を入れるなりしていますね。でも全然知らない人のPodcast(ポッドキャスト)を聞いていきなりブログとかの宣伝されるとリスナーとしてはちょっと萎えますんで加減は注意ください。

あと冒頭でジングルあったほうがちゃんとしてるっぽいです。 タイトルコールを女性の声で入れるとかいい感じになりますね。

▽番組本番でのコツ
⇒結論から話すと、1コーナーあたり5分と計算して組み立てたほうがいいです。 何故なら1つの言いたいことを5分以上話してしまいますと聞いているほうとしては”長ったらしい”と感じて離れてしまいますので…
※でもちょっと”ほぅ??”となった場合は7分くらいあっても大丈夫です。

【いいと思ったコーナーの種類】
・お便りとか募集するのもひとつの方法かなと…それへのリアクションでパーソナリティの人柄が出ますのでよりファンが増えやすくなると思います。 あと自然に自分のブログへ誘導できますしね。

・何かの本の著者など何となくすごい人なんだなと認識できた人のぶっちゃけ話は、おぉ!と惹きこまれます。※何となくすごい人で十分です。てかそう思わせるほうが難しいかな汗

・メインパーソナリティさんに話のネタがなくても、変わった友人とかの話を聞くのは楽しかったです。 ようはメインパーソナリティにネタがなくても、知人のネタを話せたら十分です。

【その他】
・やっぱり放送は面白いほうがいいです。もっと言うと面白い”感じ”でいいです。(印象としては声が高いほうが楽しい感じいいですね)メインパーソナリティさんにリスナーを楽しませる話術か、ネタ(コンテンツ)があるかどうかで分かれると思います。 ※これは僕が関西人だからかもしれない。うーむ。

・グッズをリスナーに買ってもらおうとする際は、敢えてえぐる方がイヤラシサが消えます。 ※(グッズを指して)「いわゆる怪しい壺みたいなものかもですね。 皆さん買ったらきっといいことありますよー」とか笑いながらいうとそれだけでオカルト感が消えちゃいます。

▽番組の終わりでのコツ
⇒正直最後まで聞いてくれたらそれは割りと気に入ってくれている証拠なのでチャンネルを購読してもらえる可能性があります。ここはコツというよりもただの情報ですが、ジングルをいれるか、聞いてありがとう~的なトークで終わるか、イベント告知で終わる等々のやり方があります。

▽余談
⇒ニコ動とか youtube(ユーチューブ) だとメインで話している人の表情や風景などで間が持つので多少ダラダラやっててもいいかもですが、プロっぽい雰囲気を出すにはPodcast(ポッドキャスト)のほうがお金も手間も掛からないんじゃないでしょうか。

◆調べ物してたらこんな記事が…

あと、モチベーションになるモノのもう一つとしては、リスナー数が有ります。
実はiTunesに登録していても何人のリスナー数(フィード登録者数)がいるかわかりません。
seesaaブログでも、音声ファイルのアクセス数は日別にわかりますが、リスナー数まではわかりません。
そこで、使われている(というか筆者自身が使っている)サービスが、
天下のgoogleさんがやられている feed burner というサービスです。
引用元:http://haruthanatos.wixsite.com/podcasting-for-you/0

ということで何も設定しないと購読者数が分からないので feed burner を使って調べるというのがよさそうです。( feedpressというのもあるみたいです、各ブログサービスではもしかしたらPodcast(ポッドキャスト)用に開発された拡張版があるかもしれないので、コレを絶対使えというわけではありませんが…)

またPodcast(ポッドキャスト)は音声データだけでなくPDFも貼り付けられるそうなので、宣伝ページを差し込むというひとつの宣伝方法として活用できるようです。(ただしサウンドクラウドからは無理ですので、ブログから投稿している方だけの方法のようです)URL:http://kntym.com/archives/7245.html

てかそもそもどんな方法でPodcast(ポッドキャスト)始めたらいいの?という方へは以下の記事もオススメです。

【Podcast(ポッドキャスト)とは?そしてその配信方法について:初心者向け】



関連記事

【運命とか、人の”縁”は絶対にあるっ!!】

// 今となっては忘れていたんですが、昔の日記を読み返すと素敵な経験をしていたので紹介

記事を読む

【音楽活動による2017年8月分の収入】

ども~。フリー作曲家のあるうらです。音楽家として生きてくためにはっていう漠然としたテーマをも

記事を読む

【馬頭観音像を僕はいまだに知らない】

// 先日の【20歳の決心てそんなもんよね】という記事の後編になります。 ┗自分が20歳

記事を読む

【2017年酉年はこう過ごします】

// 音楽活動による収入を得るためにいろいろ試してその結果を書き留めることがこのブログ

記事を読む

【そうだ、音楽プロデューサーを追いかけよう】

// 別に、めっちゃかわいい女性がプロデューサーにいますねん。という話ではなく…作曲に

記事を読む

【音楽プロデューサーさんと飲んできました】後半

// 先週にアップした「超有名な日本のロックバンドのプロデューサーをされてた方と飲んで

記事を読む

【CAMPFIRE(キャンプファイア)でファンクラブ開設後、取り組むべき事】

// 2016年の11月末に新人声優さんのファンクラブを開設して1ヵ月半経ちました。目

記事を読む

【ビジネスの初歩的な話:イメージ力や創造力の使いどころ】

// 2ヶ月ほど前からこのブログで度々報告している「新人声優さんの副業となる音楽活動を

記事を読む

【”声優&アニソン歌手になりたい”Dan.さんの話】

dan.さんの話…「声優×アニソン歌手」を目指している後輩がいるんですがこないだ今後の活動の話で

記事を読む

【サラリーマンやりながら作曲にかける時間を増やすには】

// 皆さんおはようございます。急ですが引越しまであと2日しかないあるうらです。仕事と荷

記事を読む



  • あるうら
    あるうら
    フリーランス×作曲家×皆で目指そう!脱サラ!!→DTMを駆使して歌モノに限らず、CMやゲーム向け等のBGMを作って、フリーランスでくえる方法を探してます→あるうらについて
【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディ

【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 ここ数年アレンジや

【作曲のレベルアップ(2017年10月分):ベースとドラムの作り込み、そしてディレイ】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。これまで毎月音楽による収

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver3】

どうもこんにちは、フリー作曲家のあるうらです。以前からとある

→もっと見る

PAGE TOP ↑