【音楽プロデューサーさんと飲んできました】後半

公開日: : はしやすめ



music-1374848_640

先週にアップした「超有名な日本のロックバンドのプロデューサーをされてた方と飲んできました」っていう記事の続きになります。
後半は日本音楽の今後についてや、雑学など広めの視野で話をご紹介します。

◆日本の音楽文化は今後どう変化していくのか?

プロデューサーさんとの話はメジャーシーンのアルバム制作に及びまして、こんな質問をしてみました。

「アルバム作りにかけられる予算が2,000万円あった頃からすると、どんどんCDが売れない時代になってるから予算も削られて日本の音楽文化そのものが廃れていく危機的状況にある」らしいですけど、どう思います?
※大づかみに言いますと、金をかけられないので若手アーティスト側に良い楽器や、良い音を聞く機会、勉強できる機会がなくなってしまう。
そういう意味で良い音楽を作り出せなくなるのでは?という問題定義です。数年前にとある有名なプロデューサーさんがブログに書いてらして非常に話題になったものです。

⇒その説に対し、プロデューサーさんは紹興酒を飲みながら、

「いや、むしろ打ち込みというDTMの文化が演奏者を育てている」

という逆説的な話をされました

【どういう事かというと】
・アーティストがDTM上でとにかくかっこいいリフを考える(今すぐにギター弾けなくても)
・それを曲にしたらめっちゃかっこいいからCDにしてしまう
・CDがリリースされ、ライブ決定
・ヤバイ!ライブまでの間に猛練習しないと!
・その後数ヶ月でいつの間にか演奏できるようになっている。
⇒DTMによって本人が演奏できない内容でも作曲が可能なため、打ち込みが演奏者を育てるという現象が起きてるらしいです。。。なるほど。

◆最後に、ちょっとした雑学

僕が音楽に触れたのは媒体がLPレコードではなくCDからの世代なんですが、LPレコードには聞こえない周波数の音が含まれているというのを初めて知りました。皆さん、ご存知でしたか?(当たり前だよって言ったら世代がバレてしまうかもしれないっすね)

そうCDは可聴範囲の周波数だけを書き込むので出音が綺麗で、音圧もその分稼げたようなんですが、実は耳以外で感じていた周波数の音の分だけ魅力が削れてしまった。らしいのです。

…つまりスタジオで演奏された音をCD化するためにEQをいじったりした時に「何かが聞こえてるわけじゃないんだけど、なんだかこの周波数はあったほうが良いなぁ。」という経験を現場でされていたそうです。

ええ音楽って奥が深いよね



関連記事

【馬頭観音像を僕はいまだに知らない】

// 先日の【20歳の決心てそんなもんよね】という記事の後編になります。 ┗自分が20歳

記事を読む

【司馬遼太郎著「殉死」読みました】

// 幕末から大正元年まで生きた乃木希典の生涯を綴った司馬遼太郎さんの本です。 自分は

記事を読む

【-人の心を掴む-SIA(シーア)から学んだ、音楽リスナーをファンにする流れ】

// SIA(シーア)というアーティストをご存知ですか?オーストラリア出身のシンガーで

記事を読む

【そうだ、音楽プロデューサーを追いかけよう】

// 別に、めっちゃかわいい女性がプロデューサーにいますねん。という話ではなく…作曲に

記事を読む

【運命とか、人の”縁”は絶対にあるっ!!】

// 今となっては忘れていたんですが、昔の日記を読み返すと素敵な経験をしていたので紹介

記事を読む

【20歳の決心てそんなもんよね】

今からかれこれ10年ほど前、そう自分が二十歳になる4日ほど前の話をしようと思います。なぜか、、、理由

記事を読む

【”火花”について、春団治を思う】

◆又吉さんが芥川賞を受賞された作品「火花」のドラマがNetflixで放送中 ※この記事は”はし

記事を読む

【ジングルでワンランク上のPodcast(ポッドキャスト)にする方法】

// 皆さん、おはようございます(こんにちは、こんばんは)あるうらです。 先日からラジオ

記事を読む

【Podcast(ポッドキャスト)をやるにあたって企画段階で考えるべきこと:後編】

// みなさん、ごきげんよう。フリー作曲家のあるうらです。 (↑別にどうでもいいんですが

記事を読む

【サラリーマンやりながら作曲にかける時間を増やすには】

// 皆さんおはようございます。急ですが引越しまであと2日しかないあるうらです。仕事と荷

記事を読む



  • あるうら
    あるうら
    フリーランス×作曲家×皆で目指そう!脱サラ!!→DTMを駆使して歌モノに限らず、CMやゲーム向け等のBGMを作って、フリーランスでくえる方法を探してます→あるうらについて
【コード進行とは?が分かるようになってきた】

 どうもこんにちは。フリー作曲家のあるうらです。 僕は高校

【作曲で良いメロディを作れるようになるには】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 自分は良いメロディ

【KARA、少女時代で日本人好みのメロディを見る】

こんにちは、フリー作曲家のあるうらです。 ここ数年アレンジや

【作曲のレベルアップ(2017年10月分):ベースとドラムの作り込み、そしてディレイ】

どもー。フリー作曲家のあるうらです。これまで毎月音楽による収

【DAWで作曲をする時、プロは何をするのかver3】

どうもこんにちは、フリー作曲家のあるうらです。以前からとある

→もっと見る

PAGE TOP ↑